「営業時間のお知らせ」




店長です。




「ねこてっくす」を立ち上げたきっかけを、
創業者の松原さんが、以前、ブログに綴っています。

6年間のこと

ねこてっくすの原点は、2011年の東日本大震災です。








--------------------------------------




今から22年前。
1995年の阪神淡路大震災


当時まだ子供だった私は被災しました。


我が家には、私が飼っていたペットが、小動物を含め12頭もいて、
幼心に自分の安全よりも、

「この子たちをどうしよう」
「この子たちと逃げなければ」
「この子たちを守らなければ」

そればかり考えていました。




激震だった震度7に耐え、幸いにも自宅は無事で、
避難所生活は免れましたが、

あの時の強烈な体験がきっかけで、

完全に進路を変更しました。




それまでは芸大美大受験のみを目標にしていましたが、

ペットと共に被災、避難する飼い主を「社会的弱者」と捉え、
「災害時において突如弱者となるペット飼育者を守るには?」
という難題の答えを探すため、大学では心理学を学びました。


「災害弱者」という言葉は今でこそ浸透していますが、
22年前はその存在すらあまり認識されておらず、

ましてやペット連れの被災者は、
助けを求めることすら許されにくい状況でした。




--------------------------------------




あれから22年、
あの時同様、相も変わらず我が家には可愛いペット達がいっぱいです。
ペットは私にとっては家族です。


自分の命に代えてでも守りたい存在です。



とはいえ、
この子たちを守るには、私が元気でいなきゃダメなので、
前言撤回で、命には代えず、

「私の寿命を少しずつ分け与えていい」、

そう毎日毎日本気で思うほどです。




--------------------------------------




ご注文を受けた際、

飼い主さんの愛や感情が一気に流れてきて、
涙がワーっと溢れることもあります。



ひとつひとつのご注文に胸が痛くなります。



だからこそ、

「帰っておいで!!」
「戻っておいで!!」

と、自分でも驚くほどの念を込めて、
我が子への愛と遜色ない愛を込めて、

一枚一枚デザインをしています。





--------------------------------------




まとまりのないお話になってしまいましたが、
これからも「ねこてっくす」を宜しくお願いいたします!



皆様の大切な家族が、早くおうちに帰ってきますように。








--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------