こんにちは。ねこてっくすです。
このたびは長い間のお休み、大変申し訳ありません。。

現在、復帰のためのリハビリ中ですので、
もう少しお待ちいただければなと思います。

あたたかいメッセージをたくさんいただきまして、
ほんとうにありがとうございました。


まずは飼い主さんからご質問をいただいていた件について、
そのお答えをシェアしていきたいと思います。

------------------


プライベートな内容が入っているので、
かいつまんで説明しますと、


「自作のちらしをポスティングしたけれど、
ねこてっくすに依頼して、別の種類のデザインになるのは
受け取った方々が混乱するかもしれないと思い、迷っています。」


というご相談です。


------------------

これはですね、
「自作のものと同じように作ってほしい」という依頼も
たまにあるので、合わせてお伝えしておきたいのですが、


まず、
2種類のチラシが必ずしも、

「同じ猫のもの」である、と思ってもらわなくていい、

ということがあります。


たとえば、1回目のチラシを見た人が、
2回目のチラシも見るとは限りません。

2回目を見た人が1回目を見ていない可能性もあります。

両方見た人は、「また猫ちゃん迷子?」と、他の猫かもしれないと思って、
あらためてジッと読んでくれるかもしれませんし、

「同じ猫だ!」と気が付いた人は、
「飼い主さんよほど必死に捜してるんだな」と感じると思います。


なので、チラシのデザインの違いについては、
特に気にされなくてもいいと思います。


むしろ混乱してもらった方が、記憶には定着します。


迷子さん探しのためには
広く知ってもらうこと、そしてできるだけ長く覚えていてもらうことが
重要だからです。


どうしても人間というのは「慣れてしまう」生き物ですので、
いつも同じデザインのチラシを使っているという飼い主さんは、
あえてイメージチェンジしてみることをおすすめします。

「よし今度こそーー!!」って、
気持ちもまた前向きに変わりますからね!





そしてこんな感じのお返事を書いた後日、

飼い主さんから、

「猫を無事に保護することが出来ました。」

というメールをいただきました!



めでたしめでたし(●´ω`●)でした♪





--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。