今回は「情報」と「思い込み」について。


猫さんが迷子になって不安な飼い主さん、

いろいろ調べようとネット検索をすることがあると思います。


・ネットではこう書かれているので、うちの子もやっぱり無理ですよね・・
・ブログに心ないコメントを書かれて、やっぱりそうなのかな、と落ち込みます・・
・1ヶ月も帰ってこないので、周りから「あきらめた方がいい」と言われました・・

などのご相談、時々いただきます。




少し話はそれますが、
 

ガンで死んでしまう原因の1つには、

「ガンになったら死んでしまう」

という、「思い込み」があるのだそうです。



ちゃんとした知識を身につけて安心したら、

「大丈夫なんだ」「治るんだ!」と、

とたんに元気になる人も多いらしいです。



その時にポイントになるのは、

「ガンを乗り越えた人に会うこと」

なのだそうです。



どう乗り越えたかを知って、「自分も!」と、

前向きに行動できるようになるのだそうです。




なので・・

迷子猫の飼い主さんたちも同じだと思います。



たまたまネット上でみつけた、誰が書いたかわからない情報を

素直に「そうかもしれない」と受け止めたり、

「じゃあうちの子もダメなのかもしれない」と

むやみに信じたり、しないでほしいな、と思うのです。



「大丈夫、きっと帰ってくるよ!」と

あなたの猫さんの帰りを信じている人と話をする、

「だめだよ無理だよ」と言っている人とは、すこし距離を置く。




ねこてっくすでは、

現在150件以上の、保護に成功した飼い主さんたちのお話を掲載しています。


嘘偽りのない、飼い主さんご本人たちの文章をそのまま載せています。



「こんなケースでも帰ってくることあるんだ!」

「うちの子も同じ状況だから、きっと大丈夫!!」


と、どうか安心して、帰りを確信してほしいです。


あなたの猫さんもこうやって、無事に帰ってきます!(^^)/



--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。