迷子のペットさんを捜すときには、
「他の人に助けてもらうこと」がとても重要になります。


「自分だけで」とか、「家族だけ」で捜すのには、

時間的にも体力的にも精神的にも、限界があるからです。


でも、「誰かに頼ること」や「誰かに助けてもらう」のが苦手、

という方もいらっしゃると思います。


「相手に悪い気がする」と、つい遠慮してしまう方。

「人に頼む位なら自分ひとりで頑張る」と思ってしまう方。

人に動いてもらうことに「罪悪感」を感じてしまう方。



でも、実は人というのは、

頼みごとをされると嬉しい生き物なんです。


「誰かの役に立っている」と感じられるからです。(^^)



しかも同じように猫を飼っている人だったら、

つらい飼い主さんの気持ちがとてもよく分かりますし、

「なんとかしてあげたい」「できることはないかな?」と思います。



なので、人に頼る、お願いをする、ということは、

決して相手の時間や労力を奪っているわけではないんです。


むしろ相手に「存在価値」を与えている、すごい行為なんです!


ですので、ぜひぜひたくさんの人に
活躍の場を提供してあげてほしいなと思います。(笑)



で、私もそうなんですが、そのときにけっこうやってしまうのが、

「感謝」と「罪悪感」をごっちゃにしてしまうこと。


いろいろとなにかをしてもらって、

「あー申し訳ない・・」と思うのは罪悪感ですね。


相手の行為を負担に思ってしまったり、

その人本人に全部お返ししなきゃ、と思ったり、

なにかモノを買って返さなきゃ、とか


なんかどうも苦しいのは「罪悪感」というものが出ちゃってるからです。


「こんな私にこんなにしてくださってすみません・・・」という
ちょっと根深いものもあるかもしれませんが、


とりあえず今は

そこは罪悪感ではなく、


素直に 「ありがとう!」 で、いいですよね。

「こんなにしてもらったんだから頑張ろう!」


という、「感謝」に変えてくださいね!


なによりも「猫さんがみつかること」が一番のお礼になると思いますのでね!!




--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。