「〇〇だから、みつからないかも・・」
「〇〇しちゃったから、もう出てこないのかも・・」

その情報は、どこからですか?

それって本当ですか?
本当にそうなの?

それ信じていいの?


たとえば、もう12月だから、寒くなってしまったから、
「だからみつからない」

たとえば前例でみるならば、ねこてっくすのデータでは、
去年の12月に無事に見つかった迷子さんは13件。

可能性は十分にあります。
真冬だって真夏だって台風の後だって豪雨の後だって、見つかっています。

でもたとえ、こういう数字や前例がなかったとしても、
どんな状況でも、どんなケースであったとしても、
「みつかる可能性は必ずある」と私は信じています。

飼い主さんと猫さんが再会する姿を、ときには涙が出るまで思い描いています。

可能性あるのに、希望があるのに、
それを見なかったり、捨ててしまうのは自分自身にほかなりません。


自分がする「〇〇かもしれない」想像って
ほぼほぼ間違っているらしいです。

真実って、確かめない限り、分からないですものね。

自分の脳内で勝手に恐怖を作り上げてるだけですよね。


「こうだから→こうなる」って思い込んでるのは自分自身。

「〇〇=無理」と、決めつけているのも自分自身、


だったら、

「〇〇したから、みつかるかも!」
「〇〇なら可能性はある!」
「〇〇はできないけど、〇〇ならできるかも」と

都合のいいように、脳内の方程式を書き換えてみませんか?

思い込みをつくり直してみませんか。


過去記事→ 「みつからない・・」を「みつける!!」に





私は、願わくばそうやって飼い主さんに頑張ってほしいなと、
自分の思い込みを変えることでどうにか気力を上げていってほしいなと思いますし、
実際にねこてっくすにご依頼される方はそういった前向きな方がほとんどですが、

「〇〇だからみつからない」ということを信じたい方や、
これを理由にして、探すことをあきらめる方向に持っていきたいのだろうな、
という飼い主さんは、無理しなくていいよと思います。

心の奥底で本当は探すのをやめたい、解放されたいと願っている飼い主さんは、
自らその方向へ自分を持っていきます。

そして、心の底から納得して安心を得ます。

私は、それはそれでいいと思っています。

その選択は、
「自分が幸せになることを許すこと」につながるかもしれないから。

自分にとっての本当の幸せが何なのかは、
飼い主さん自身にしかわからないことだからです。


過去記事→ 「さがすのをやめる」という決断について





--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト
チラシ/ポスター制作・捜索グッズ・防災グッズ販売
「ねこてっくす」  http://necotex.net 
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。
どうぞよろしくお願いいたします。