猫さんを捜している飼い主さんの中で、

「家族が協力してくれなくて困っています・・」
「猫を捜していると、主人に怒られます・・」
「親に猫探しを反対され、やめさせようとまでしてきます・・」

というお話を伺うことがあります。


これはあくまでもご家族間の問題ですので、
ご相談を受けても、私が個人的にお答えしたり介入することはないのですが、

最近、とてもよく思うのは、
猫の家出と、ご家族間の問題というのは
もしかしたら密接につながっているのではないかなあということ。

ちょっとだけ、書いておこうかなと思います。


ただでさえパニックでおろおろしている時に、ご家族の協力を得られないと、

「なんで協力してくれないんだろう・・?」
「心配じゃないのかな?愛情がないのかな?」
「捜してくれないなんて信じられない!」と、

だんだんと怒りに変わってきてしまうことも
あるのではないかと思います。


パニックのときは、どうしても視野が狭くなりがちなので、
相手の言葉そのままを受け取ってしまって、
過敏に反応してしまうのが当たりまえなのですが、


よーく考えてあげますと、、、


たとえば男性の場合、(特に年配の方は)
女性とはちがって、弱い部分をなかなか表に出したがらない方が多いですので、
口では「いいんだ!あんな猫は!」とか、
強がりを言ってわざと背を向けてしまうことも
あるのではないかなあと思います。


親御さんから「やめなさい!」と言われるのも、
子供が悲しい想いをするのを避けたい(子供が傷つくことから守りたい)
もしくは自分も怖い、、なので
「反対」という形をとっているのかもしれません。


あえて、飼い主さんと同じように不安をダイレクトに出さずとも、
内心では、とても心配しているということもあります。

不安の出し方も、人それぞれで、
猫探しに限らず、
不安を一見、「攻撃」に見えるカタチで表現される方は多いです。


なので、「ああこの人も不安なんだなあ」と思ってあげてください。


猫さんは家族間のことに、とても敏感です。
ちょっとした異変もすぐに感じ取ります。

もしかしたらこういった家族間の不和を解消すると、(気づくだけでも)
猫さん帰ってくるかもしれないなあ、と感じます。


どうか1日も早く穏やかな日常が戻りますように。


--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト
チラシ/ポスター制作・捜索グッズ・防災グッズ販売
「ねこてっくす」  http://necotex.net 
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。
どうぞよろしくお願いいたします。