迷子猫のあしあと -ねこてっくすのblog-

迷子ペットの飼い主さんサポートサイト「ねこてっくす」のブログです。 飼い主さんから一つでも多くの心配や不安を減らし、少しでも前にすすんでもらうことを目的としています。

迷い猫探しのメンタルの話

心配と予感について

「嫌な予感がするんです・・」
「あともう一歩の予感がするんです!」


”予感” について話される飼い主さんは多いので、
今日は、「心配」と「予感」の違い について少し。

 

たとえば、現実にまだなにも起こってもいないことに対して、

「こんなことが起こったらどうしよう・・」
「あんなことが起こったらどうしよう・・」

と頭の中で想像して、
イメージを繰り広げるのは「心配」です。


心配ごとの「90%」は起こらないと言われています!


対して「予知」には、このような感情的な反応は起こらない
言われています。

 

「なぜか分からないけど、こんなことが浮かんできた」とか

「なぜか分からないけど、そんな感じがする」

という静かな感覚です。

 


私も何かしら「予感」を感じることがありますが、
それは、本当に静かに「知っている」という感覚に近いものです。

震災の日の朝にも、予知夢を見ていましたし、
地震が来る前には体感で感じ取ることもあります。




最近はエネルギーに敏感な方も増えているので、
予知される方も多いかなと思いますが、


だからこそ、
「心配」と「予感」、ごっちゃにしないようにしたいよねと思って
書いています。



心のどこかで「あの子は生きている」という静かな確信がある、
という飼い主さんは多いです。

それはたいてい合っていて、ちゃんと「予知」してる。

でも、「心配」という「負のエネルギー」は、
あまりにも大きいので、どうしても負けてしまうことが多いです。


実は、「心配」をすることは、「心配」した相手のエネルギーを
引っ張ってしまうことにもなります。


「心配」の感情って、自分にも周りにも本当によろしくないエネルギーです。



なので、「なんか分からないけど大丈夫だと思う」という
根拠のない確信がある飼い主さんは、

そう思う自分自身を、どうか信頼してほしいなと思います。

周りから聞こえる声や、さまざまな情報に惑わされずに、
どうかご自身を信頼して
「心配」のエネルギーを遮断してほしいと思います。


そして、「あの子には”生きる”という強い本能と、強い力がある」こと、


私は「あの子をみつける強い力を持っている」ということを信じること。



心配ばっかりしてしまう飼い主さんは、

「これは現実には起こっていないことだ」

と、しっかり「今ここ」に意識を戻すこと。


大事にしてほしいなと思います。





---------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。 


何度でも / だいじょうぶ

何度でも




だいじょうぶ


 

猫の家出と家族の協力

猫さんを捜している飼い主さんの中で、

「家族が協力してくれなくて困っています・・」
「猫を捜していると、主人に怒られます・・」
「親に猫探しを反対され、やめさせようとまでしてきます・・」

というお話を伺うことがあります。


これはあくまでもご家族間の問題ですので、
ご相談を受けても、個人的にお答えしたり介入することはないのですが、

最近、とてもよく思うのは、
猫の家出と、ご家族間の問題というのは
もしかしたら密接につながっているのではないかなあということ。

ちょっとだけ、書いておこうかなと思います。


ただでさえパニックでおろおろしている時に、ご家族の協力を得られないと、

「なんで協力してくれないんだろう・・?」
「心配じゃないのかな?愛情がないのかな?」
「捜してくれないなんて信じられない!」と、

だんだんと怒りに変わってきてしまうことも
あるのではないかと思います。


パニックのときは、どうしても視野が狭くなりがちなので、
相手の言葉そのままを受け取ってしまって、
過敏に反応してしまうのが当たりまえなのですが、


よーく考えてあげますと、、、


たとえば男性の場合、(特に年配の方は)
女性とはちがって、弱い部分をなかなか表に出したがらない方が多いですので、
口では「いいんだ!あんな猫は!」とか、
強がりを言ってわざと背を向けてしまうことも
あるのではないかなあと思います。


親御さんから「やめなさい!」と言われるのも、
子供が悲しい想いをするのを避けたい(子供が傷つくことから守りたい)
もしくは自分も怖い、、なので
「反対」という形をとっているのかもしれません。


あえて、飼い主さんと同じように不安をダイレクトに出さずとも、
内心では、とても心配しているということもあります。

不安の出し方も、人それぞれで、
猫探しに限らず、
不安を一見、「攻撃」に見えるカタチで表現される方は多いです。


なので、「ああこの人も不安なんだなあ」と思ってあげてください。


猫さんは家族間のことに、とても敏感です。
ちょっとした異変もすぐに感じ取ります。

もしかしたらこういった家族間の不和を解消すると、(気づくだけでも)
猫さん帰ってくるかもしれないなあ、と感じます。


どうか1日も早く穏やかな日常が戻りますように。


--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。 

住宅地なので、の話

「住宅地なので、大声では呼べないですよね」
「住宅地なので、ポスター貼れないですよね 」
「住宅地なので・・・・」


(閑静な住宅地では、騒ぐと怒られると思う。
そんな非常識なこと、私にはできない、、)

(住宅地でポスターは貼ってもらえないと思う。
そんなこと頼むのは気が引ける、、)

と思っている飼い主さんは多いと思います。

いや、ほとんどの飼い主さんはそう思うと思います。


たしかに、ものすごく、非常に勇気のいる行動ですよね。

今までやったことないし、怖いし、

怒られたらどうしよう、、いろいろ言われたらどうしよう、、

いろいろな不安があると思います。


通常はそうだし、普通はやらない。

でも、いま、飼い主さんにとっては非常事態ですよね。


見つかった猫の飼い主さんたちは、こういう考え方をしていました。

「怒られたら、小声にすればいい」
「怒られたら、はがせばいい」
「怒られたら、べつの方法を考えればいい」

 
とりあえず、やってみないと分からないということ。

そして、やらないと後悔すると思うから、と。

それから、こうも言っていました。


「いろいろ気にしたり、悩んでいる余裕はなかった」
「周りにどう思われるかなんて、どうでもよかった」
「なりふり構わずやっただけ」
「恥も外聞も捨てました」




案外、

これは非常識だからだめなんだって思っているのは
自分だけで、


意外と大丈夫だった!( ̄∇ ̄)

ってことは、たくさんあります。

むしろ80%くらいは大丈夫だと思います。


「ダメ元で頼んだらOKでした!」
「意外とすんなり許可でました!」
「なんと一緒に探してくれたんです!」

という話、たくさんたくさん、あります。


やらずに(できずに)あきらめてしまったら、後悔しませんか?

悶々としているより、

勇気出した方が早く解決できること、たくさんあると思います。


猫さんのために、ちょっとだけ勇気だしてみませんか。

 
--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。 

「猫さんが帰ってきたら何がしたいですか?」

新年あけました。
今年も、「本気でうちの子を探す飼い主さん」を応援していきます。

飼い主さんに、新年一発目にやっていただきたいことがあります!


「猫さんが帰ってきたら、何がしたいですか?」

答えを「50個」書き出してください!



イメージできないことは実現しないと言われています。

・大好きなおやつをあげる
・なでこなでこしてあげる
・どこ行ってたの~?と聞いてみる などなど

たくさんイメージして、嬉しい気持ちも先取りしちゃってください。


これはね、ほんと効果ありますので、絶対にやっていただきたいと思います。

手で書き出すの大事ですよ!


--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。 

寒くなったからみつからない?

「〇〇だから、みつからないかも・・」
「〇〇しちゃったから、もう出てこないのかも・・」

その情報は、どこからですか?

それって本当ですか?
本当にそうなの?

それ信じていいの?


たとえば、もう12月だから、寒くなってしまったから、
「だからみつからない」

たとえば前例でみるならば、ねこてっくすのデータでは、
去年の12月に無事に見つかった迷子さんは13件。

可能性は十分にあります。
真冬だって真夏だって台風の後だって豪雨の後だって、見つかっています。

でもたとえ、こういう数字や前例がなかったとしても、
どんな状況でも、どんなケースであったとしても、
「みつかる可能性は必ずある」と私は信じています。

飼い主さんと猫さんが再会する姿を、ときには涙が出るまで思い描いています。

可能性あるのに、希望があるのに、
それを見なかったり、捨ててしまうのは自分自身にほかなりません。


自分がする「〇〇かもしれない」想像って
ほぼほぼ間違っているらしいです。

真実って、確かめない限り、分からないですものね。

自分の脳内で勝手に恐怖を作り上げてるだけですよね。


「こうだから→こうなる」って思い込んでるのは自分自身。

「〇〇=無理」と、決めつけているのも自分自身、


だったら、

「〇〇したから、みつかるかも!」
「〇〇なら可能性はある!」
「〇〇はできないけど、〇〇ならできるかも」と

都合のいいように、脳内の方程式を書き換えてみませんか?

思い込みをつくり直してみませんか。


過去記事→ 「みつからない・・」を「みつける!!」に





願わくばそうやって飼い主さんに頑張ってほしいなと、
自分の思い込みを変えることでどうにか気力を上げていってほしいなと思いますし、
実際にねこてっくすにご依頼される方はそういった前向きな方がほとんどですが、

「〇〇だからみつからない」ということを信じたい方や、
これを理由にして、探すことをあきらめる方向に持っていきたいのだろうな、
という飼い主さんは、無理しなくていいよと思います。

心の奥底で本当は探すのをやめたい、解放されたいと願っている飼い主さんは、
自らその方向へ自分を持っていきます。

そして、心の底から納得して安心を得ます。

それはそれでいいとも思います。

その選択は、
「自分が幸せになることを許すこと」につながるかもしれないから。

自分にとっての本当の幸せが何なのかは、
飼い主さん自身にしかわからないことだからです。


過去記事→ 「さがすのをやめる」という決断について



--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。 

 

がんばらない日、立ち止まる日

何をやってもうまくいかなくなったとき、行動が裏目にでるようになったとき、
ジタバタすると、かえって状況が悪化してしまうことがあります。


そんなときは一旦立ち止まってみること、
むずかしいけど、これすごく大事です。

もうだめラクになりたい、なにもかも投げ出してしまいたい、

そういう気持ちになるのは、ごく普通のことですが、
がんばりすぎの症状かもしれません。。


自分ががんばり過ぎていることに気がついていない飼い主さん、
または、気がついてるけど一生懸命見ないふりしてる飼い主さん。


そんな飼い主さんは、まずは自分自身を見てあげて!
そして充電してあげてください。


「あれっ、もしかして私疲れてる?」
「いまの私に必要なのは休息かもしれない」

と気がついたときは、けっこう限界ギリギリな状態なので、
一旦がんばるのやめて、いますぐあなたの心と体を癒すことを!!

できるだけリラックスを!

リラックス優先!

今までずっとずっと気を張りつめてがんばってきたのですから、

思い切って、頭と心ぜんぶお休みしちゃってください!

こんなことやってていいのかな、ってことも
やっちまってください!
 

立ち止まることは、現実逃避ではないし、
けっして猫さんを見捨てるとか、そういうことでもありません。

休むことって「なんにもしないこと」ではないです。

むしろ積極的な行動ですので、勇気を出して選択してほしいなと思います。


ご自身の充電ができたら自然と流れも変わりますから大丈夫!!( ^^)v

 

そのあとでまた、始めればいいです。
 

立ち止まるのは、状況を変えていくために必要なこと。

あまりにつらいときは、がんばらないで休みましょう!




--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。 


ねこてっくすサイト↓
Twitter プロフィール
迷子ペットの飼い主さんトータルサポート「ねこてっくす」 脱走した猫はみつからないと思い込んでいませんか?無事に保護できた!ひょっこり帰ってきた♪実例320件以上掲載しています。捜索チラシ/ポスター制作1,300件以上。不安や心配でいっぱいの飼い主さんがどうか少しでも前向きに捜すことができますように。
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック