迷子猫のあしあと -ねこてっくすのblog-

迷子ペットの飼い主さんサポートサイト「ねこてっくす」のブログです。 飼い主さんから一つでも多くの心配や不安を減らし、少しでも前にすすんでもらうことを目的としています。

迷子猫

22年前のこと



「営業時間のお知らせ」




店長です。




「ねこてっくす」を立ち上げたきっかけを、
創業者の松原さんが、以前、ブログに綴っています。

6年間のこと

ねこてっくすの原点は、2011年の東日本大震災です。








--------------------------------------




今から22年前。
1995年の阪神淡路大震災


当時まだ子供だった私は被災しました。


我が家には、私が飼っていたペットが、小動物を含め12頭もいて、
幼心に自分の安全よりも、

「この子たちをどうしよう」
「この子たちと逃げなければ」
「この子たちを守らなければ」

そればかり考えていました。




激震だった震度7に耐え、幸いにも自宅は無事で、
避難所生活は免れましたが、

あの時の強烈な体験がきっかけで、

完全に進路を変更しました。




それまでは芸大美大受験のみを目標にしていましたが、

ペットと共に被災、避難する飼い主を「社会的弱者」と捉え、
「災害時において突如弱者となるペット飼育者を守るには?」
という難題の答えを探すため、大学では心理学を学びました。


「災害弱者」という言葉は今でこそ浸透していますが、
22年前はその存在すらあまり認識されておらず、

ましてやペット連れの被災者は、
助けを求めることすら許されにくい状況でした。




--------------------------------------




あれから22年、
あの時同様、相も変わらず我が家には可愛いペット達がいっぱいです。
ペットは私にとっては家族です。


自分の命に代えてでも守りたい存在です。



とはいえ、
この子たちを守るには、私が元気でいなきゃダメなので、
前言撤回で、命には代えず、

「私の寿命を少しずつ分け与えていい」、

そう毎日毎日本気で思うほどです。




--------------------------------------




ご注文を受けた際、

飼い主さんの愛や感情が一気に流れてきて、
涙がワーっと溢れることもあります。



ひとつひとつのご注文に胸が痛くなります。



だからこそ、

「帰っておいで!!」
「戻っておいで!!」

と、自分でも驚くほどの念を込めて、
我が子への愛と遜色ない愛を込めて、

一枚一枚デザインをしています。





--------------------------------------




まとまりのないお話になってしまいましたが、
これからも「ねこてっくす」を宜しくお願いいたします!



皆様の大切な家族が、早くおうちに帰ってきますように。








--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------



営業時間のお知らせ



営業時間の変更のお知らせです。



午前の営業は、9時~13時
午後の営業は、17時~23時


になりました。 




夜型の迷子猫さん、飼い主さん、
昼間は捜索していて余裕のない迷子犬の飼い主さん、
少しでも早くチラシを受け取りたい飼い主さん、


営業日は夜遅くまで対応可能になっております。




夜勤明け、出勤前、通勤中など、
営業時間外にご注文なさりたい飼い主さんもいらっしゃると思います。

状況によっては、早朝のご注文にも対応いたします。





-----------------------------------------------------------------------------


本日の人気記事は、


1位:「迷子ペットチラシは何枚まけばいい?
2位:「猫さんにテレパシーを送る
3位:「何でもありだと思った方がいい
4位:「迷子猫さん、3年5ヶ月ぶりに無事保護!


  
-----------------------------------------------------------------------------




--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------



人気記事まとめ

人気記事のまとめです。

【2016年2月の人気記事】
1位: 猫さんにテレパシーを送る
2位: 飼い主さんの決意表明は猫さんに届く

【2016年3月の人気記事】
1位: 目に見えることだけが結果ではない
2位: 「みつからない・・」を「みつける!!」に

【2016年4月の人気記事】
1位: なぜかすぐ見つかる飼い主さんの特徴
2位: かわいい顔の写真がだめな理由
3位: ネガティブな私でもみつかりますか?

【2016年5月の人気記事】
1位: 【熊本地震】迷子ペット捜索ポスター無料作成について
2位: メンタルブロックと潜在意識について 
3位: この子はうちの子?   

【2016年6月の人気記事】
1位: 「猫」と、「山田さんちのタマ」
2位: 迷子猫さん、3年5ヶ月ぶりに無事保護!
3位: チラシは同じ家に何度も配っていい?  

【2016年7月の人気記事】
1位: 何でもありだと思った方がいい
2位: 現実と向き合うこと
3位: 傷ついてる暇はない!  

【2016年8月の人気記事】
1位: 猫界の情報2
2位: ごはん食べてますか?
3位: ポスターデザイン「Z」の法則

【2016年9月の人気記事】
1位: 他人の幸せを喜べない=きっと普通
2位: ダウジングで分かること
3位: ダウジングとパワーストーンと

【2016年10月の人気記事】
1位: 「キデイランド・neko mart(ネコマート)」に参加中です!
2位:  猫さんは必ずどこかで飼い主さんの声を聞いているし、見えないところで必ず誰かが手伝ってくれているから
3位: 心配すべきはそこなのか


【2016年11月の人気記事】
1位: 迷子ペットチラシは何枚まけばいい?
2位: 長旅猫さんの毛色が変わる可能性について

 
【2016年12月の人気記事】
1位: 寒くなったからみつからない?
2位: がんばらない日、立ち止まる日


--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net 
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。

 

寒くなったからみつからない?

「〇〇だから、みつからないかも・・」
「〇〇しちゃったから、もう出てこないのかも・・」

その情報は、どこからですか?

それって本当ですか?
本当にそうなの?

それ信じていいの?


たとえば、もう12月だから、寒くなってしまったから、
「だからみつからない」

たとえば前例でみるならば、ねこてっくすのデータでは、
去年の12月に無事に見つかった迷子さんは13件。

可能性は十分にあります。
真冬だって真夏だって台風の後だって豪雨の後だって、見つかっています。

でもたとえ、こういう数字や前例がなかったとしても、
どんな状況でも、どんなケースであったとしても、
「みつかる可能性は必ずある」と私は信じています。

飼い主さんと猫さんが再会する姿を、ときには涙が出るまで思い描いています。

可能性あるのに、希望があるのに、
それを見なかったり、捨ててしまうのは自分自身にほかなりません。


自分がする「〇〇かもしれない」想像って
ほぼほぼ間違っているらしいです。

真実って、確かめない限り、分からないですものね。

自分の脳内で勝手に恐怖を作り上げてるだけですよね。


「こうだから→こうなる」って思い込んでるのは自分自身。

「〇〇=無理」と、決めつけているのも自分自身、


だったら、

「〇〇したから、みつかるかも!」
「〇〇なら可能性はある!」
「〇〇はできないけど、〇〇ならできるかも」と

都合のいいように、脳内の方程式を書き換えてみませんか?

思い込みをつくり直してみませんか。


過去記事→ 「みつからない・・」を「みつける!!」に





願わくばそうやって飼い主さんに頑張ってほしいなと、
自分の思い込みを変えることでどうにか気力を上げていってほしいなと思いますし、
実際にねこてっくすにご依頼される方はそういった前向きな方がほとんどですが、

「〇〇だからみつからない」ということを信じたい方や、
これを理由にして、探すことをあきらめる方向に持っていきたいのだろうな、
という飼い主さんは、無理しなくていいよと思います。

心の奥底で本当は探すのをやめたい、解放されたいと願っている飼い主さんは、
自らその方向へ自分を持っていきます。

そして、心の底から納得して安心を得ます。

それはそれでいいとも思います。

その選択は、
「自分が幸せになることを許すこと」につながるかもしれないから。

自分にとっての本当の幸せが何なのかは、
飼い主さん自身にしかわからないことだからです。


過去記事→ 「さがすのをやめる」という決断について



--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。 

 

がんばらない日、立ち止まる日

何をやってもうまくいかなくなったとき、行動が裏目にでるようになったとき、
ジタバタすると、かえって状況が悪化してしまうことがあります。


そんなときは一旦立ち止まってみること、
むずかしいけど、これすごく大事です。

もうだめラクになりたい、なにもかも投げ出してしまいたい、

そういう気持ちになるのは、ごく普通のことですが、
がんばりすぎの症状かもしれません。。


自分ががんばり過ぎていることに気がついていない飼い主さん、
または、気がついてるけど一生懸命見ないふりしてる飼い主さん。


そんな飼い主さんは、まずは自分自身を見てあげて!
そして充電してあげてください。


「あれっ、もしかして私疲れてる?」
「いまの私に必要なのは休息かもしれない」

と気がついたときは、けっこう限界ギリギリな状態なので、
一旦がんばるのやめて、いますぐあなたの心と体を癒すことを!!

できるだけリラックスを!

リラックス優先!

今までずっとずっと気を張りつめてがんばってきたのですから、

思い切って、頭と心ぜんぶお休みしちゃってください!

こんなことやってていいのかな、ってことも
やっちまってください!
 

立ち止まることは、現実逃避ではないし、
けっして猫さんを見捨てるとか、そういうことでもありません。

休むことって「なんにもしないこと」ではないです。

むしろ積極的な行動ですので、勇気を出して選択してほしいなと思います。


ご自身の充電ができたら自然と流れも変わりますから大丈夫!!( ^^)v

 

そのあとでまた、始めればいいです。
 

立ち止まるのは、状況を変えていくために必要なこと。

あまりにつらいときは、がんばらないで休みましょう!




--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。 


助けてもらうのが苦手

「人にお願いすることに気おくれしてしまい、捜索活動がすすみません・・」

「チラシを配る時間が取れなくて、業者さんにお願いしてしまうこと
に罪悪感を感じます」
 
「本来は自分でチラシを作るべきなのに、申し訳ないです・・」


という飼い主さんいらっしゃいます。


でもやっぱり、
一人で何もかもやろうとするのは、限界がありますね。

なんでもそうだけど、
「自分の責任なんだから」(←思い込みの場合アリ)って、
自分だけでがんばる必要ってきっとなくて。

むしろその重たいやつは、一旦、自分の手から放してしまった方が
案外すっとうまくいく場合があります。 

ねこてっくすのジンクスって、もしかしたらこういう手放しの影響も
あるんじゃないかなと思ったりもします。

まずは「人に頼って甘えてOK」なんだ、とご自身に
許可をだしてあげてほしいなと思います。

こちらも→ 人に助けてもらうこと


--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。 
 

迎える準備はOKですか?

猫さんを迎えるために、お家のお掃除してますか?

猫さんのごはん皿、すぐにご飯が入れられるように洗ってありますか?

猫さんの好きなクッションやお布団、じめじめになっていませんか?


居場所にとことんこだわりのある猫さんが、
帰りたい、帰りやすいお家にしておくこと、大事だと思います。


悲しみに明け暮れてそんな暇はないです、、
捜索だけでいっぱいいっぱいです、、

という飼い主さんもおられるかもしれません。


でも、そんな時だからこそ、ちょっと考えてみてほしいなと思います。


どうしても「猫さんをみつける」ことにフォーカスしてしまうと思いますが、

そのもう一歩先、「みつけた後」に視点を置いてみてください。


お家に帰ってきた猫さんは、まず何をしますか?

どこでくつろぎますか?

何を食べる?


そのための準備は大丈夫ですか?



もし、
同居猫さんとの折り合いが原因で出て行ってしまったのなら、
住み分けができるように、家具の配置をし直すとかスペースを区切るとか
住環境を整えてあげることもしてあげたいですね。


それに無心でお掃除してると、ちょっとすっきりします。


「迎える準備OK!!(^^)b
いつでも帰っておいで! 」


の状態にしてあげてくださいね!


 

--------------------------------------------------------------------------------------------
迷い猫・迷子ペットの飼い主さんサポートサイト 
チラシ/ポスター制作「ねこてっくす」  http://necotex.net  
---------------------------------------------------------------------
※現在、個別のメンタル相談は、受付しておりません。 
ねこてっくすサイト↓
Twitter プロフィール
迷子ペットの飼い主さんトータルサポート「ねこてっくす」 脱走した猫はみつからないと思い込んでいませんか?無事に保護できた!ひょっこり帰ってきた♪実例330件以上掲載しています。捜索チラシ/ポスター制作1,300件以上。不安や心配でいっぱいの飼い主さんがどうか少しでも前向きに捜すことができますように。
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック